空&ラム vs micoママバトル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS これも試練なのか?

<<   作成日時 : 2012/04/18 13:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回のブログで【新たな試練】と書き込んだところ・・・

心配になってメールをくれたお友達が居ました^^;

きっと・・・ラムの体調が?なんて思って心配してくれたんだよね?

ごめんね変な心配をかけちゃって



新たな試練・・・・それは、
私の身体が『慢性関節リウマチ』と診断された事です


去年の暮頃から、体の痛みが目立つようになり
仕事の疲れ?腱鞘炎?もしや四十肩?五十肩?
なんて思いながらも接骨院に通って過ごしていました

今年になって、痛みは酷く
ある夜、腕に激痛が走り、自分の力では動かす事も出来ず
寝返りもうてない状態で・・・痛みで寝られない日がありました

そのうちに・・・
足の裏に痛みを覚え、歩く事が憂鬱になるほど

痛みをかばって歩く為か、今度は膝に激痛が!!

毎朝、二階の部屋から下りるのに、一段一段ゆっくりゆっくり
まるで足腰の悪い年寄りになったみたいになっていまい
仕事先で私の歩き方がおかしい!と不安に思った友達に
「ちゃんと病院で検査をしてもらって!!」と説得され近所の整形外科で受診してみる事に

私の母も祖母もリウマチだった為 
自分にも可能性があるのでは?と自分なりに心配はしていたので
その旨を先生に伝えたが・・・
診察は問診・触診・レントゲンのみ

先生: 「最近太ったりした?」

私:  「はい、ここ何年かで7s位太りました」

先生: 「急激に太ると足に負担がかかるからね」

    「まぁ・・・レントゲンを診ると膝の皿が少し傾いているね・・・」

    「痛みが酷くなれば、注射とか出来るけど・・・
     とにかく、筋トレしかないね」
    (筋トレに使う、足首に負荷をかける為につける
     小道具を見せてもらう)

    「筋肉をつけないとダメだよ!
     足の裏が痛いのは立ち仕事かい?」

    「靴の中のインソールを替えるのもいいよ!」
     (見本を見せてもらう)

    「とりあえず、痛み止めを出しておくから」

・・・・と、この日はこれで終わり。


次の日、素直にスポーツ用品店と靴屋に行って、
筋トレの道具と靴のインソールを買いました

仕事で使う靴のインソールを交換し、
毎日少しづつの筋トレも始め・・・

それでも、毎日 痛み止めを服用する日々。


何か納得できない私に、
やはり友達から違う病院に行くように勧められ
セカンドオピニオンのつもりで、違う整形外科に受診しました

この頃には、足の浮腫みもあり、
手の指の関節が赤く腫れている所もあったので
とにかく、まずは血液検査をしてみましょうとの事

この日は血液検査のみ
検査の結果が出るのは4日後

親と同じリウマチを心配しながらも、
リウマチではない事を願いながら
いざ!結果を聞きに病院へ

病院に着くと、私以上に心配していた友達の車を発見
とにかく心配で、結果を聞きたくて来てしまったみたい^^

そんな心配しくていいのに・・・
なんて思いながらも、待合室で待っている間、おしゃべりしながら
気が紛れて良かったww


血液検査の結果 【リウマチ】です


リウマチの時に上がる数値が基準値の10倍以上
関節の腫れ、痛み、浮腫みなどから診てもリウマチである事が判明しました

「絶対に大丈夫だよ!」って元気付けてくれていた友達の顔が
ショックで顔が引きつっていたよ^^;
私よりも取り乱してるのを必死に隠してる姿が
逆に可哀想だった。(嘘が付けない子だからねww)

リウマチが発症しやすいのは40代〜50代の女性に多いらしく
(とりあえず、まだ)発症には若い方の年代に入る(らしい)私は
今後の治療方針などをふまえて、リウマチの専門病院に行った方が良いとの事で
紹介状を書いてもらい、日を改め受診

(-公- ;) チッ  最初の整形の診断結果のままだったら
痛み止めを飲みまくって
関節を労わるどころか逆に酷使してたよ!

みなさん!セカンドオピニオンは必要です(o・ω・))-ω-))うん

紹介された病院では、抗リウマチ薬を使うと
肝機能や色んな内臓系に負担をかけてしまうので
内臓機能の数値を知る為の血液検査・尿検査・レントゲン
・ツベルクリン反応などの検査を行いました

検査の結果後、薬の服用が始まるのかと思いきや・・・
すぐに投薬治療が行われ、
・抗リウマチ薬
・ステロイド
・痛み止め
・胃薬(2種類)
が、処方されました
(前回の病院である程度の結果は出ていたので)


・・・・でもね、痛い!!!
これだけの薬を飲んでいるにもかかわらず
手足は浮腫み、関節は腫れあがり、曲げたり伸ばしたりする事も
自由にならない指もあり
毎朝、布団から起き上がる時はしんどいです

リウマチと言う病気は母親が患っていたので
知らない病気ではないけれど・・・
子供の頃の記憶では「痛い!痛い!」と夜中に泣いている母親の姿くらいしか覚えておらず、
あとは・・・関節の変形がある事くらいかな?

病院でもらって来た冊子本には

【関節リウマチは、関節の周りで強い炎症がおこることによって、はじめは痛みや腫れがあらわれ、関節が壊れていき、最後には変形に至ってしまう病気です】

・・・と書かれていた
 (-公- ;)ウーン ・・・なんとも、分りやすい書き方だ
結局のところ、自分で自分の身体(関節)を攻撃してしまうらしく
難しく言えば・・・
自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の一つで、炎症性自己免疫疾患 ・・・と言うようだ。
なんだか、大変な病気になってしまったと
思ってしまう。

話は戻って・・・。

薬を処方してもらい、飲み始めてから3週間
(リウマチ薬は効果が出るまでにとても時間がかかり
人によっては1ヶ月〜3ヶ月を要する)
これと言って、変わる事なく痛みも治まらず
日によっては、余計に悪くなっているのでは?と思う程で・・・

今月の受診日に先生に伝えたところ
もう1種類のリウマチ薬が追加されてしまいましたil||li (OдO`) il||li

でもね〜この薬は抗がん剤と同じものらしく、
それなりに副作用がありそうなので
ちょっと嫌ですねぇε=(-ω-;;)

今日で飲み始めて3日目・・・

昨日また、酷い痛みに襲われて仕事を休みました
今日は大分 楽になりましたが、大事を取って休んでます
(今日は指が動く方なのでこうやってパソコンが使えます)




これも、私に下した試練なのか?
・・・とも思ったけれど、リウマチになった今、無い知識を高めようと
色んな本を読んでいます

本など、マンガ本や週刊誌くらいしか買った事のない私が
活字ばかりの本を読んでいます(笑)

リウマチは原因が分からず、治らない不治の病と言われ
一生付き合って行かなくはならないと言われ
(世間一般にリウマチをよく知らない人からの言葉でね)
痛みが酷い時には強気な私でも、あっという間に心折れ
マイナス思考になってしまうんだけれども・・・

試練では無くて、自分の不摂生が原因だと本を読みながら
実感しています



仕事も辛い日もあるけれど、
有難い事に、信頼できる友達がいるので
とりあえず週6日の勤務のまま頑張っています

家に帰って来ると、疲れがどっと出て何もする気が起きなかったり
指の関節が痛んでパソコンの
キーボードが打てなかったりするけれど
何ヶ月も更新しないのは、今に始まった事ではなく(笑)
幽霊ブログだけど、このまま続けてみようと思います


ブログの名前・・

「リウマチおかん・・・時々、Aワン」に変えた方がいいかな?

(≧ω≦。)プププ



前回のブログを読んでくれて
心配して下さった方々に申し訳ないと反省しております

ラムは元気にしてますよ(*・∀-)☆
どんどん太ってアライグマ?タヌキ?と見間違うのではないかと
思うほどです

空も相変わらず俺様です(。-∀-)ニヒ♪

では・・・また。



長ったらしい文章を最後まで読んでくれて
アリ*:・(*-ω人)・:*ガト





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

画像
*script by KT*
画像
*script by KT*
これも試練なのか? 空&ラム vs micoママバトル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる